ふくらはぎ ダイエット

ふくらはぎダイエット

ふくらはぎを細くするにはどのような法方があるか、お話いたしましょう。あこがれの美脚を手に入れるためには、ほっそりとしたキレイなふくらはぎ(マッサージ、筋トレ、ストレッチなどを習慣にするといいですね)にならなければなりません。ふくらはぎ(むくみを解消するためにはストレッチも効果的でしょう)をダイエットすることで、きれいな脚線美を手に入れることも可能なのです。ふくらはぎダイエットを行う前に、何故ふくらはぎが太くなってしまうのか考えてみましょう。

なんでふくらはぎが太くなるのかを知る事により、ふくらはぎのダイエット(一時、痩せられたとしても、結局、また戻ってしまうのであれね意味がありません)も正しく行えるのです。ふくらはぎが太くなる原因をつくるものとして考えられるのは、ほとんどがむくみと脂肪です。下半身はセルライトが出来やすく、特に疲れが溜まって浮腫やすいふくらはぎは、出来やすいのです。立ちっぱなしの仕事をしている人はもちろん、座りっぱなしの仕事をしている人も下半身に疲れが溜まりやすく、それがむくみ(塩分のとり過ぎもむくみの原因の一つとなるので、スナック菓子やインスタント食品は控えめにしてください)となり、セルライトができてしまうのです。

ふくらはぎがむくんでセルライトまでできてしまうと、まず見た目でコンプレックスを抱いてしまうことになり、足をできるだけ出さないようなファッションに偏りがちになります。日ごろからふくらはぎが疲れているといった自覚症状のある人は、ほんの少し改善することでそれも解消できるのです。理想のふくらはぎのサイズは、身長×0.2と言う事なので、それを頭に入れて脹脛ダイエットを進めていくと、自分の体にぴったりのふくらはぎを手に入れることができるでしょう。理想のふくらはぎを求めてダイエットを行うためには、自分のふくらはぎが太くなってしまった原因を知って、理想のサイズを目標にダイエットを進めるといいでしょう。

ふくらはぎダイエットでむくみを解消

ふくらはぎダイエットの方法として、脹脛のむくみ(顔や手足などの体の末端部分に水分が溜まって腫れることをいいます)を解消するマッサージ方法があります。セルライト生成へとつながる前に、むくみを解消するとかなり効果的なので、ぜひ実践してほしいふくらはぎダイエットの法方でしょうね。

むくみ解消のマッサージを行うときは、まず暖かい部屋を用意するようにし、血管が収縮し、血行が悪くなってむくみ解消の効果を妨げるような寒い場所は避けるようにしなければならないのです。マッサージ前に、ふくらはぎ全体にベビーオイルやマッサージクリームなどを塗り、摩擦から皮膚を守るなさってくださいね。足首から膝の方向へゆっくり押し上げるようにマッサージし、セルライトが気になる部分がある場合は、脂肪分を絞り出すように指でマッサージし、終わったら仕上げとして全体的にやさしくさすってあげましょう。さらに飲み物を摂るときは、できるだけ温かいものを摂るようにすると、体にたまった余計な水分や老廃物が効果的に排出されるので、むくみ解消に一役買います。

これだけの法方を毎日行うだけでも、かなりむくみをとる事はできるのですが、マッサージ(筋肉のコリがほぐれたり、ぐっすり眠れたりしますね)をする時間をなかなか作れない人は、入浴(最近では、全身ではなく、下半身だけ浸かる半身浴も流行していますね)の時間を使ってふくらはぎをマッサージするといいでしょう。ふくらはぎシェイプアップは、体を冷やしては逆効果ですので、冷えやすい人は、着る服にも気をつけて下さい。体を適度に動かすことも大切で、また足にあわない靴を履き続けることによって血行を悪くすることも避けたいことです。

毎日の終わりにお風呂に入ってゆっくりし、湯船に浸かってリラックスすることも重要です。ふくらはぎダイエットは、自分で自宅ですぐにでも出来るダイエットで、特別なエステに行く必要もありません。それでもふくらはぎダイエットを効果的に進めるためには、毎日のケアとマッサージは欠かせないでしょう。

 

サイトマップ